【スイトル】水で洗浄しながら汚れを吸う水洗いクリーナーヘッドが凄い!

スイトル(会社シリウス)水洗いクリーナーヘッドとは?がっちりマンデーニュース
スポンサーリンク

TBSテレビのがっちりマンデーで、『大手に負けない一芸家電メーカー「そうじ機」業界初の水で洗う&吸う』で、スイトルという名の水洗い掃除機ヘッドが紹介されてました。

スイトルのメーカーは、東京都台東区御徒町にある(株)シリウス(亀井隆平 社長)という会社で社員とパート含め8名の小さなベンチャー企業です。

で、この会社が販売している一芸家電これ。
お掃除用具で、水洗いクリーナーヘッド「スイトル」

スイトル(会社シリウス)水洗いクリーナーヘッドとは?がっちりマンデー
シリウス公式店
【全額返金保証+1年間無償交換のダブル保証付き】switle スイトル 除菌水の素40回分特典付 水洗いクリーナー

これ凄い!
カーペットにコーヒーとコーンスープ(コーンあり)をこぼした!こりゃー一大事!

でもご安心を!
このスイトル本体に水を入れて、どこにでもある家庭用掃除機のホースとセットします。
掃除機の電源をスイッチON!
汚れたところをお掃除しましょう。
すごくキレイになりました。

とまあこんな感じで使います。

スイトルの凄いところはスイトル本体には電源は要らない。
つまりモーターなど電気消費をするような機械が付いてない。

掃除機の吸引力が原動力なんです。
汚れた箇所を吸い込むと気圧が下がり本体から水が勢いよく噴射され、水と汚れがぶつかって汚れを浮かし汚れごとスイトルのタンクへ吸い込まれます。
掃除機には汚れは行きませんので安心です。

まとめると、

  • 水を吹き付けながら同時に吸い取るのでとてもキレイになります。
  • スイトル自体は電気を使わず掃除機の吸引力で動いている。
  • 落ちづらいコーヒーもキレイに汚れが取れる。
  • コーンなどの多少の固形物があっても汚れと一緒に吸い込んでくれる。

これは、普段使いにもとても便利だし、小さな子どもがいる家庭や、おじいちゃん、おばあちゃんの介護をしている家庭、ペット(犬ちゃん、猫ちゃんなど)を飼っている家庭など、とても重宝する品物ではないですか!?

めちゃくちゃ欲しいんですけど!!

スポンサーリンク

スイトル(switle)の仕組み

  1. ノズルを当てると同時に水を噴射し、汚れを洗浄しながら吸引します。
    対象となる汚れにノズルを当てると、瞬時に自動的に水が噴射され汚れを洗浄しながら吸引します。
    ノズルを離すと、自動的に噴射が停止します。
    水漏れなどの心配はないです。
    スープやインスタントラーメンなどの固形物も強力に吸い取れます。
  2. 遠心力で水と空気を完全分離しクリーナーヘッドのみ汚水が溜まる。
    風圧を利用してカバー部のターボファンユニットを回転させ、汚水をクリーナーヘッド内部に吸い上げて水と空気に分離します。
    キレイな空気のみがダクトを通じて、クリーナーヘッドと接続した掃除機本体へと流れるので掃除機に水などが行く心配はありません。
    汚水はクリーナーヘッド内部の汚水タンクに溜まり、手を汚すことなく捨てることができます。
  3. 空気の壁エアシールを作り掃除機への汚水侵入を防ぐ。
    外気から取り込んだ空気を「逆噴射ターボファンユニット」で吸引と逆方向の風を起こして、空気の壁(エアシール)を作り、この隙間を完全に塞ぐことなく、壁伝いにしみ上がって来る汚水を押し戻して侵入を防ぎます。
  4. 転倒落下時でも逆流を防ぐ。
    二重・三重の汚水安全対策です。
    転倒時に掃除機本体へ水や汚水が入り込む心配がない逆流防止弁を採用し、二重、三重の安全対策を施してます。
    これにより汚水が掃除機本体側に流れ込むことはないので、いやな悪臭やカビの発生など掃除機の故障の原因になったりしません。

と説明が長々書いてありますが、水で洗浄しながら汚れを吸い込む、汚水タンクに溜まって掃除機本体には空気だけが行くということです。

水洗浄でもかなり細菌の繁殖が少なく減少するけど、除菌水の素というものがあり、それをスイトルの清水タンクに混ぜて使うと、菌がほとんど繁殖されないようです。

除菌水の素は、弱酸性次亜塩素酸水というものです。

そういえば、掃除機の性能が悪いとスイトルが使えないのではないかと重要なことを調べ忘れてました。

掃除機は、吸込仕事率170W以上の床移動型キャニスター掃除機を使うこと。

ホースが付いた一般的な掃除機で170W以上が必要ですね。
流行りのホースがないサイクロン式のスティック掃除機(ダイソンみたいな形状)には使えないのでご注意です。

※ホースがないとダメですからね。

スイトルのシリウスさんが発売しているスイトル対応のスティックタイプの掃除機はあります。
それ以外のメーカーのスティック掃除機は使えないのでご注意です。

小さな子どもやペットがいる家庭には本当にオススメですね。
老犬になるとどうしても汚してしまうこともあるし、嬉ションで汚すこともあるので、見えないけど結構汚れてるんですよね。
猫もおしっこを噴射する時があるのでそれが臭いから水洗いできるのはありがたいですよね。
では今回はスイトルについて気になったのでまとめました。(新芽)

コメント