電話番号登録しないでTwitterアカウントのロック解除する手順・方法

電話登録せずにTwitterアカウントのロック解除する方法・手順 問い合わせインターネット

Twitterを作ってプロフィールやサムネ画像を登録して、画面をホームボタンを押して、ホームページやページ更新したら、「アカウントはロックされました。」と画面に出ました。

どういうこと?

問題の詳細をみると、

ご利用のアカウントは自動化に関するTwitterルールに違反していると思われます。アカウントのロックを解除するには、以下のステップを完了して、あなたが正当なアカウントの所有者であることを確認してください。

以下の対応が可能です。
アカウントのロックを解除する方法
・電話番号を確認してください。
「始める」

(Twitterアカウントロック画面より引用)

これを見ると、アカウントの自動化により取得したものと思われたらしいです。

そもそも自動(機械的に?)でアカウントの取得が可能ということすら知らないド素人ができるわけがありません。

ではなぜ、自動化とTwitterさんに思われたのかということですが、思い当たる節があります。

たぶん原因は、アカウントを複数取得しているから。

でもこれには理由があります。

複数の人が同じ端末(パソコンやスマホ)、同じネット回線(Wi-Fi)IPアドレスで、プライベート用や仕事用のTwitterアカウントを作ったのが、Twitterのロック・プログラム(ロボット?)に自動化と勘違いされてしまったのが原因だと思います。

そして、電話番号は登録できないので諦めるしかないかと思ったのですが、電話番号を登録しないでもロック解除ができたので、その時にしたことをこれから説明します。

スポンサーリンク

電話番号登録せずにTwitterロック解除できた手順

まずは、ロックされているTwitterアカウントにログインして、Twitterサポートに「クリック→ アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする」をします。

すると、このようなページに移動します。

電話番号認証・登録しないでTwitterのロックを解除する方法 決定版

そうしたら、問題の詳細などを書いて送信します。

一番下に任意で電話番号を記入する欄がありますが、ここで電話番号を記入する必要はありません。

問題の詳細には、今回のケース(自動化)では、

  • 自動化ではありません。
  • 電話番号を登録することはできません。

ということを書いてください。

そうすると、2日~3日後に記入したメールアドレス宛にTwitterサポートさんから返信が着ます。

これで「ロックが解除されました」のお知らせならいいのですが、このような内容のメールの返信がありました。

自動化動作「Twitterアカウントがロック」電話番号を入力しないでロック解除する方法

なんと、先程の「異議申し立てをする」で、電話番号の登録(入力・認証)はできないことを伝えたのに、返信メールに「電話番号を入力します」ということが書いてありました。

そこで、結局電話番号を入力しないと駄目なのかと諦めようとも思いましたが、

ダメ元で、

  • Twitterルールをみましたが違反するようなことをしてません。
  • Twitterアカウントの取得の自動化はしてません。
  • 電話番号は登録できません。

と、着たメールに返信してみました。

2日後くらいに、

電話番号の入力(登録)をしないで、Twitterのアカウントのロックを解除するやり方

無事にTwitterアカウントのロック解除できました。

経験上、これで電話番号を入力せずにTwitterのアカウントのロック解除が可能です。

実は、ロック解除されて、すぐに再びTwitterアカウントがロックされてしまったのですが、解除手順のはじめの「異議申し立てをする」から、

  • Twitterアカウントのロックを解除していただきましたが、再びロックされてしまいました。
  • 再びロックされないように解除をお願いします。

と、入力して送信しました。

すると、また上と同じメールの返信が届きますので、

上記のように「再びロックされないようにロック解除をしてください」と、書いて返信しました。

2日後、「ロックを解除しました」というメールが着ました。

その後のTwitterアカウントは再びロックされることはなく、今も使用できています。

まとめ

Twitterアカウントロック解除手順

  1. ロックされているアカウントでログインしておく。
  2. クリック→「アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする
  3. 「あなたのアカウントがTwitterルールに違反していないと考える理由、アカウントの凍結解除またはロック解除ができない、電話番号を登録できない」など問題の詳細を書く。
    連絡用のメールアドレスを記入。
    電話番号は記入しない。
  4. すべて記入したら送信して、Twitterサポートさんからの返信を待ちます。
  5. 返信が着て、ロック解除されていない場合は、そのメールに「問題の詳細と電話番号を登録できない」ことを書いて返信します。
  6. まずこれでTwitterアカウントのロック解除はされるはずです。

電話番号を登録することができればもっと早く解決するのでしょうが、なるべく電話番号は登録したくないですよね。
上のやり方でほぼ100%解除できています。
ちょっと時間がかかる場合がありますが、すぐに解除してもらえたという人もいるようです。

電話番号登録なしでTwitterアカウントのロック解除をした方法でした。

ロックされて困っている方は試してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました